クリニクス

悪玉コレステロールはどこまで下げるべきか?

当院では循環器疾患を主に診療しておりますが悪玉コレステロールが高いという患者さんも良く来られます。悪玉コレステロールというのはLDLコレステロールのことなのですが、これをどこまで下げたら良いか、というのは患者さんの背景によって異なります。日本のガイドラインでは”吹田スコア”が用いられており、年齢、喫煙の有無、性別、血圧、合併疾患などによりリスクの層別化がなされています(今年更新された2022年のガイドラインでは久山町スコアが採用されており少し異なります)。

例えば下記のような患者さんの場合の吹田スコアを計算してみます。

49歳男性、喫煙なし、血圧 130/80 mmHg、HDL-C 50mg/dl、LDL-C 150mg/dl、耐糖能異常なし、早期冠動脈疾患家族歴なし、ですので吹田スコアは40点となり低リスク群、LDLコレステロールの目標値は160となります。また吹田スコアでは今後10年の冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)の発症率も推定でき、この場合は約1%となります。

8項目の因子から吹田スコアが計算されるのですが計算が煩雑です。当院では診療補助のためText Blazeを使用して計算プログラムを作成して診療に活用しています。/suitaと電子カルテで入力するとポップアップで

のような計算表が立ち上がり、データを入力すると

“吹田スコア
年齢:49歳、性別:男性、喫煙:なし、血圧:130/75mmHg、HDL-C:50mg/dl、LDL-C:150mg/dl、耐糖能異常:なし、早期冠動脈疾患家族歴:なし

年齢スコア:38
性別スコア:0
喫煙スコア:0
血圧スコア:0
HDL-Cスコア:-5
LDLスコア:7
耐糖能異常スコア:0
冠動脈疾患家族歴スコア:0

吹田スコア:40点、低リスク群、今後10年の冠動脈疾患発症リスクは1% (1.3~1.9%) 中央値 1.6%です。LDLコレステロールの目標値は<160 mg/dlです。”

のように吹田スコアを自動計算、目標のLDLコレステロール値、また10年間の冠動脈疾患発症リスクも計算してくれます。実は私も数年前からロスバスタチン2.5㎎という悪玉コレステロールを下げる薬を数年前から内服しています。動脈硬化疾患は進行してから治療、ではなく予防が大事と考えています。通院の手間はありますが目標のLDLコレステロールを達成できない場合は内服を検討すべきと考えています。

*Text Blazeのコードは下記になります、コピペで使用できますので興味ある先生はご活用ください。

吹田スコア

年齢:{formtext: name=年齢; default=45; cols=2}歳、性別:{formmenu: default=男性; 女性; name=sex}、喫煙:{formmenu: default=なし; あり; name=smk; multiple=no}、血圧:{formtext: name=sbp; default=130; cols=3}/{formtext: name=dbp; default=75; cols=3}mmHg、HDL-C:{formtext: name=hdl; default=50; cols=3}mg/dl、LDL-C:{formtext: name=ldl; default=150; cols=3}mg/dl、耐糖能異常:{formmenu: default=なし; あり; name=dm}、早期冠動脈疾患家族歴:{formmenu: default=なし; あり; name=cad}

{if: `年齢`<45}{age_score=30}{elseif: `年齢`<55}{age_score=38}{elseif: `年齢`<65}{age_score=45}{elseif: `年齢`<70}{age_score=51}{{else}{age_score=53}{endif}年齢スコア:{=age_score}

{if: sex==”男性”}{sex_score=0}{else}{sex_score=-7}{endif}性別スコア:{=sex_score}

{if: smk==”なし”}{smk_score=0}{else}{smk_score=5}{endif}喫煙スコア:{=smk_score}

{if: sbp<130 and dbp<70 }{bp_score=-7}{elseif: sbp<140 and dbp<90}{bp_score=0}{elseif: sbp<160 and dbp<100}{bp_score=4}{else}{bp_score=6}{endif}血圧スコア:{=bp_score}

{if: hdl<40}{hdl_score=0}{elseif: hdl<60}{hdl_score=-5}{else}{hdl_score=-6}{endif}HDL-Cスコア:{=hdl_score}

{if: ldl<100}{ldl_score=0}{elseif: ldl<140}{ldl_score=5}{elseif: ldl<160}{ldl_score=7}{elseif: ldl<180}{ldl_score=10}{else}{ldl_score=11}{endif}LDLスコア:{=ldl_score}

{if: dm==”なし”}{dm_score=0}{else}{dm_score=5}{endif}耐糖能異常スコア:{=dm_score}

{if: cad==”なし”}{cad_score=0}{else}{cad_score=5}{endif}冠動脈疾患家族歴スコア:{=cad_score}{suita_score=age_score + sex_score + smk_score + bp_score + hdl_score + ldl_score + dm_score + cad_score}

{if: suita_score<=35}{cvd_risk=”< 1% (~1.0%) 中央値 0.5%”}{elseif: suita_score <=40}{cvd_risk=”1% (1.3~1.9%) 中央値 1.6%”}{elseif: suita_score <=45}{cvd_risk=”2% (2.1~3.1%) 中央値 2.6%”}{elseif: suita_score <=50}{cvd_risk=”3% (3.4~5.0%) 中央値 4.2%”}{elseif: suita_score <=55}{cvd_risk=”5% (5.0~8.1%) 中央値 6.6%”}{elseif: suita_score <=60}{cvd_risk=”9% (8.9~13.0%) 中央値 11.0%”}{elseif: suita_score <=65}{cvd_risk=”14% (14.0~20.6%) 中央値 17.3%”}{elseif: suita_score <=70}{cvd_risk=”22% (22.4~26.7%) 中央値 24.6%”}

{else}{cvd_risk=”28% (28.1%~) 中央値 28.1%~”}{endif}

吹田スコア:{=suita_score}点、{if: suita_score<=40}低リスク群、今後10年の冠動脈疾患発症リスクは{=cvd_risk}です。LDLコレステロールの目標値は<160 mg/dlです。{elseif: suita_score <=55}中リスク群、今後10年の冠動脈疾患発症リスクは{=cvd_risk}です。LDLコレステロールの目標値は<140 mg/dlです。{else}高リスク群、今後10年の冠動脈疾患発症リスクは{=cvd_risk}です。LDLコレステロールの目標値は<120 mg/dlです。{endif}

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。