クリニクス

Text Blazeを用いた診療補助ツールを作りました

桂川さいとう内科循環器クリニックは内科、循環器疾患を中心に診療しておりますがその背景にあるのは高血圧、糖尿病、高コレステロール血症などの生活習慣病です。さらにその背景には肥満が隠れていることが少なくありません。肥満度はBMI(Body Mass Index)が用いられ、BMI =[体重(kg)]÷[身長(m)2]で計算されます。標準体重はBMIで22とされます。

当院ではクラウド型電子カルテであるクリニクスを用いてるのですが、これはChromeというWEBブラウザをベースにして動いています。Chromeには様々な拡張機能があり、この中のText Blazeという拡張機能を用いて診療補助ツールを作ってみました。電子カルテ入力の際に/bmiと打ち込むと

とポップアップが立ち上がり、身長、体重を入力すると、

と結果がすぐにカルテに現れます。私の場合は177㎝、80㎏ですので11.1㎏の減量が必要、ただしまずは体重の5%、4㎏を目指しましょうというアドバイスででした。Text Blazeは動作がサクサクと動くのでいろいろ活用していこうかと考えています。いろいろなITツールを活用して診療の質を向上して患者さんの健康の向上に役立てていこうと考えております。

今年もあとわずかです、コロナに罹らないように頑張ります。

*下記にText Blazeのコードを載せています。ランダムでlistに登録したアドバイスメッセージが選択されるようになっています。コピペで使えますので興味ある先生は活用ください。

{list=[“1日3食、規則正しくバランスよく食べる、寝る前に食事をしない、野菜、海藻、キノコなど。減量していくと生活習慣病も改善することを説明。怪我をしないように運動もしていく。 “, “▼野菜、全粒粉、肉や魚、果物、大豆類、豆類、乳製品など多様な食品をバランスよく摂る、▼摂取カロリーを調整することで、肥満や過体重を予防・改善する、▼不健康な脂肪(飽和脂肪酸)を減らす、▼塩分やアルコール飲料を摂り過ぎないことなど。”, “食事は控えめにして適度な運動をこころがけましょう。塩分制限、脂質制限にも気をつけましょう。”]}

身長{formtext: name=hieght; default=160}㎝、体重 {formtext: name=weight; default=60}kg{bmi=weight/hieght/hieght*10000; format=}{ideal_weight=hieght*hieght*22/10000; format=}

BMIは{=bmi; format=,.1f}、理想体重(BMI22)は{=ideal_weight; format=,.1f}Kg。

{if: BMI > 30; trim=right}肥満があります。標準体重には{=weight-ideal_weight; format=,.1f}Kgの減量が必要でがまずは{=weight*0.05; format=,.0f}~{=weight*0.1; format=,.0f}Kgの減量が目標。少しの減量でも生活習慣病の改善が期待できます。{=list[ceil(random() * count(list))]}{elseif: BMI>25; trim=right}肥満気味です。標準体重までは{=weight-ideal_weight; format=,.1f}Kgの減量が必要です。まずは体重の5%、{=weight*0.05; format=,.0f}Kgの減量が目標。{=list[ceil(random() * count(list))]}{elseif: BMI<18.5; trim=right}体重は標準より少ない。{else}標準体重。{endif}

関連記事

コメント

  1. はじめまして。2023年9月に静岡県で内科クリニック開業予定の内科医です。偶然ですがCLINICSに決めて、スニペットツールを利用しようといろいろ参考にしていたら、先生のページにたどり着きました。すごく参考になりました。ありがとうございます。一点ご質問させていただきたいのですが、TEXT BLAZEは有料版でしょうか?先生のコードをコピーしてみたところ、ランダムでLISTに登録されたものの表示はエラーになってしまうので、おそらく有料じゃないと使えないものなのかと思い、質問させていただきました。お忙しいところ恐縮ですが、ご教授いただけましたら幸いに存じます。

  2. 齋藤成達
    • 齋藤成達
    • 2023.01.13

    山崎先生、はじめまして。Text Blazeお勧めです。ご指摘の通り有料版でないとRandom-Textのコマンドが使用できないと存じます(正確には有料版にしてactivateする必要もあります)。

    • 山崎賢士
    • 2023.01.15

    斎藤先生、この度は迅速にご返信くださいまして誠にありがとうございます。先生のホームページをじっくり眺めておりましたが、本当に丁寧にひとつひとつのことに取り組んでらっしゃる姿勢を見習いまして、自分もクリニックを作っていこうと思いました。また、コメントさせてください。よろしくお願いします。